6/2 自分の気持ちに気付く

でも、北京の王道的な建築設計をしている事務所からオファーをもらっても、ロンドンやcomputational desginをしている所に就活したいと思っているということは本心はここにいたくないんだよな笑 そういう意味では中々明確なんだよな。やりたいことは。

 

入ったら、少し変わるかもしれないけど、入った時のメリットを考えて理詰めで考えているけど、やっぱり自分って素直なんだなと思う。笑

 

次までのつなぎくらいにしか考えていなかったけど、ちょっと可哀想にも思う。

面接でもそれについて触れていたし。

 

中国語はやるべきだから、やるっしょ。独立したって、中国との関わりは絶対あると思うし。

 

少なくとも無所属よりかは全然良い。

 

なりたい自分に、最短かどうかは知らないけど少なくとも近づいている。