読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動運転車によってアパートの需要が下がる

自動運転車によって、運転席がなくなる。電気自動車なので動力に必要なスペースも小さくなり、大きな場所を確保できる。すると、一人が十分に眠れるスペースを簡単にとることができる。従って、普通自動車くらいな平面で高さを高くすると十分な広さがとれる。しかも、眠っている間に目的地まで送ってくれる。そもそも、忙しい現代人にとって、家ですることってそんなにない。現段階でも眠るために家に帰っているというかんじだ。つまり、ビジネスマンと低所得者には需要があるはずだ。この流れのもと賃貸に対する需要がなくなる。