読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局…

技術があったら、場所は関係ないから、先進国に行った方が良い。 実務を積むのが一番早いのは日本。 プログラマーと建築の兼業を計るのが一番性に合ってる気がするな。 建築と近い職業としては、 写真家、翻訳家、 やっぱり、中国語は必要ないのでは?

結局、人生ってバランスなのではないか。 ・ドメスティックになりすぎても、海外志向になりすぎてもいけない。 ・数字だけで評価しすぎても、やりがいだけで評価しすぎてもいけない

今やっている作業

一つ、一つ幸せだと思っている事を経験していっている。 あるいは自分が今、幸せだと思っている姿になるスキルを身に付けている期間。

どういう人と気が合うのか

MAD hyung / skywalker / LGC Radovic lab. 上野さん、あっきー、笹村さん JADE ラビさん 寄宿舎 清田さん、和希 立場によって、違う気がするな。多分基本的に後輩に興味を持たないから、能力のある人に惹かれるんだろうな。コミュ力の方ではなくて、職人的…

流れの中に生きる

人生は自分の思うように行かない部分の方が大きい。 だがら、「流れの中に生きる」というイメージは大切かもしれない。 このイメージは、自分の関せず所から起きる何か理不尽なことを許せる気がする。 だからといって、諦めてはいけない。 自分の関する所で…

決断力

人生は決断の連続であり、決断を上手くできた人間が上手くいくといっても過言ではない。決断するためには、分析が必要不可欠。 1、自己の分析 自分が何が出来るか。何に興味があるか。何をしたいか。自分の長所は何か。 2、環境の分析 この職場ではこの力…

クラブから見る国民性

関東の場合だと六本木、渋谷が主体というイメージがある。 六本木…年齢層が渋谷と比べると比較的高め。 渋谷…若いイメージ。 シェムリアップ…背が低くて黒い。真ん中の方で高校生くらいの年の人が思い思いの踊りをしていた。曲が少し古い。 ハノイ…観光客が…

建築家たちの20代

<Renzo Piano> 建築は氷山のようなもので、目に見える海面の上に顔を出している部分は本当に小さいかもしれないけど、その下に見えない部分には実に巨大なものがある。 大切なのは、全て自分自身の中から生まれてくるということ。自ら考えたことから出発するということ。 </renzo>…

嫌いな言葉

・挑戦、勇気 こういう言葉は極めて奇麗だけど、判断を鈍らす。論理的な環境分析と自己分析が重要。 ・経験 やったことだけで満足してしまっている感がある。何の能力を得ようとしてて、何が足りないかを意識するべき ・習う 習うじゃなくて、学ぶか盗むが適…

6/2 自分の気持ちに気付く

でも、北京の王道的な建築設計をしている事務所からオファーをもらっても、ロンドンやcomputational desginをしている所に就活したいと思っているということは本心はここにいたくないんだよな笑 そういう意味では中々明確なんだよな。やりたいことは。 入っ…

とりあえず、経験

自分の中で良いと思っているものを経験したいよな。 実際に経験しないと分からない訳だし結構怖いよね。自分の予想で突っ走るの。 ・ヨーロッパで暮らすのは楽しいのか? ・アメリカで暮らすのは楽しいのか? ・白人の彼女を持つと最高なのか? は考えたいか…

自分の物事を決める優先順位の高さ

・物事の中心にいるか ・最先端で生きているか

1人でいると

宗教にはまる気持ちは分かるな 幸せとは…って、1人でいると考えてしまうな。 1人でいても何もはかどらねぇな

中国で目指すべき設計

日本の文化は元々中国から伝来したものが多い。中には仏教や禅といったものがあり、中国語での解読をしないと正確なニュアンスを掴めないものも多い。 中国語が分かることにより、それが理解出来る。 また、中国の在来建築を掘り下げた建築家が少ない気がす…

やられたと思う感情を大切に

facebookで流れて来て、やられたーって思う事は ・かわいい子と結婚 ・アメリカ・ヨーロッパに勤務 ・competitionで勝つ ・収入が高い話 ・有名設計事務所に勤務

失敗だらけ

大学入ってから、いや、入る前からも自分が出来そうもないこと、自分の長所が活かせる場所というよりは、自分が不足している技能が良しとされている場所に行く癖があった。唯、理想が高いだけだったのかな。 英語や国語が全然出来ないにも関わらず、京都大学…

決めた

男が一度、中国で仕事をする と決めたのなら、納得のいくまでやりきろうよ。 中国でプロジェクトリーダー出来るようになるくらいまでなろうよ。 そうじゃないと次のステップに進めないだろう。 場所なんて関係ないんだよ。 意味の分からない所で悩むなよ。 …

レストランでの水

日本の場合、 レストランの水は冷やされており、その方が美味しいから 中国の場合、 レストランの水は暖められており(お湯)、殺菌していることの証明になるから だと思いました。

set upするには

・competitionで勝つ プレゼンで勝つ事が出来れば、それで大丈夫。 若い方が時代を掴んで有利の場合もある。 デザイン性に富んだ建築物を建てることができる。 ・知り合いなどの人づてに話をもらう 施工技術を知っている必要がある。 competitionで勝つこと…

故宮★★ 影山公園★★

南北に貫く直線上に主な神殿がある。中国で最も面積の大きい神殿であり、北京で最も有名な世界遺産。広くて大きかったけど、想像以上でも以下でもないってかんじだったな。神殿としては、アンコールワットの方が全然大きくてディテールもこってて凄かったし…

2016.5.22 北京 備忘録

Beijing Bell and Drum Tower ★★ 高い場所だけあって、風がかなり心地よい。下々の人をこのように見下ろしたら、偉くなったような気分がするんだろうな。階段の傾斜が凄く急で昔のおばあちゃん家を思い出した。近くでみると威圧感がすごい。盛り土の部分を角…

今の自分の文脈で考える

今の自分の文脈で今、日本でset upするなら、 「日本の建築でemotionalにして、日本画とか松とかの曲線をイメージしたやつかな。」 コンペで一回試してみたいな。 もし、自分が中国でset upするとしたら、 歴史、仏教を調べるかな。 「日本のもともとの構法…

時間が経てば出来ないことはない

世の中の色々なことは時間をかければ凄いことではなくなる。 OMAやMADのクルーになるのでさえ、シニアアーキテクツレベルになればそこまで難しくない。 皆がそうしている。でも、おれはそれを目指さない。 今、独立すると必ず後悔する。 もう少しヨーロッパ…

行きたい場所があってそこに向かって頑張るのなら、 ゴールがもうあるのなら、 それは 一番早い よりシンプルに より目的に早く 全部するのは不可能 一カ所だけ強みを持つ。 それは何でもよい。 そこから世界が広がっていく

どこにも道がある

ゼネコンに行った人も 海外に行った人も アトリエに行った人も ニートだった人も 全員がそれぞれの文脈のチャンスが転がっている。 JADEで何を学んだ? それぞれ自分の道を極めれば見える景色がある 早く自分の道を決めろよ

建築業界の成功の仕方

実施作品を残す すごく評価される これだけ。 つまり、独立が早ければ早いほど、残した時の可能性が高い。

悩んだら

人に会う →整理される、客観視できる、他の意見をもらえる 情報を集める →整理される、自分のいくべき道が見える 後は自分で考える。 普通にいったら、情報を整理して他の人に持っていくのが一番な気がするな。 結局、人に影響されるのだと思うな

成長の手順

input output order

Goalを何にする

やりたいことをBrain Storming ヨーロッパに住みたい アメリカに住みたい 白人と結婚したい 金持ちになりたい 建築分野で成功したい もっと建築を色々見たい あれっ、意外に少ない

岡山、京都、金沢散策

<目的> ・日本庭園などを見て自分の理論を明確にする ・それぞれの気づきをまとめる ・日本における庭園についての考えを書く 1/4 岡山西警察署 (磯崎新) 8 特徴的な円柱が独特な威圧感を出していた。何か特別な場所だということを感じさせる何かがあった。…

outputを意識する

inputばかりだと目的を失う inputばかりだと頭でっかちになる outputを定期的にしないとemployerとしてのスキルが身に付かない。

competition

自分が何に興味があるかの確認作業 自分が今どのくらい実力があるか outputの機会

ミスをした時に諦められるように全部にだそう。本気だそう。

dezeen archinect prizkar prize artist

考えを変えろ

仮に今、フルタイムでロンドンに行った所でEnglishがFluentではないから、Full timeにはなれない。こと、小さいオフィスに限って言えば、英語でのやり取りはmustだから、絶対に働けない。 と、考えるとインターンから始めるのが一番良い。 option 1 大きいオ…

日本に留まるわけ

日本人はディテールに詳しいと思われてる。 ディテールに詳しくないと現場を知らないと結局、設計はできない。 一方で新しい技術を知らないと設計の幅は広がらない。 自分がどっちになりたいか、勿論、僕は後者になりたいと思っていた でも、海外の大学院を…

日本人は前置きの文化

人の判断の話

「基本的には自分の道で良かった」 と人は思いたがるし、そう思わなかったら精神的に辛いからそういう風に考える。 人の話を聞く時はそこを聞き分ける必要がある。 少し話せば、一貫した話になっていないことや表情から何となく察することが出来る。 自分も…

喜怒哀楽は激しい方が良い

相手に伝わるから、 語り手の熱量はそこに依存するから。 最終的にはデザインは人が決めるから。

大学院に行く理由

・自分の考えを最前線の教授達に示す機会 ・自分の建築の方向性を変えたい時

本は読むものではない

本は記録するもの 本は普通に読んでも、覚えられない。一行一行しっかりと読んでいっても、一日経つと忘れてしまう。 なぜか? 感情は伴わないから。英語の字が頭に入りづらいのも同じ理由な気がする。 かといって、記憶しやすい場合もある。受験勉強の時に…

知らなければ対策をうてない

まず、情報を集めることが重要。 知らなければ、対策を打つ事ができない。 知らなければ、景色が見えない。 知らなければ、自分の能力が見えない。 自分で体感するのと本から得る情報では大違い 今の自分の能力はステータスで示すとオール1みたいな状態。 …

中国で家賃を延滞すると…

部屋の鍵を替えられる。 ルームメイトでのメールで知り、すぐ大家さんにメールすると担当の人を派遣してくれて、鍵をもらうことができた。 延滞金は194RMB。 いや〜、怖かった。

環境が変わると今まで出来ていたことが出来なくなる

「気にしないこと」が自分の能力だと思っていたし、それは強みだと思っていた。 だが、しかし、凄く周りのことを気にして、2Fに降りた方が自分のためになるのに、周りにどう思われるのかが怖くてそういう風に行動しなかったり、インターンと一緒に食事を食べ…

迷ったら

「情報を集める」 これが一番大事 やっぱり迷った時は情報を整理するのが大事 将来の進路を決めるのも 設計に迷っても 誰かに聞くのはその後 皆それは出来ているが、自分の場合はそれをするまでに時間がかかったな その後に 「理想の自分に近づいているか」…

仕事とは

それを誇りに思えるかどうか 楽しそうに自分のやっていることを周りに話せるか 未来を夢みているか 十分でしょ、それで